「禿げ」への道はこうして防ぐ!

最近、「マジで抜け毛多い・・・」で気にしているあなたへ。

ヘッドスパはしてますか?育毛剤はどんなものをご利用でしょうか?
食生活にもミネラル分を多く取ったりと・・・
日々、髪の手入れは神経使いますよね。
なのに、お風呂入るたびに洗面器に浮かぶ髪の毛をみてはため息・・・。
忙しいあなたが、それでもできる範囲で頑張っているその努力。
報われていますか・・・?

「禿げる道」を進む?
・不規則な食事と睡眠時間
・不安やさびしい気持ち、ストレスが多い
・髪がしっかりと乾かないうちに寝ている
・枕を見るとやけに目立つ抜け毛
・髪がぺったりしてきた
・頭皮が固く感じる
あなたはいくつ当てはまりますか?
3つ以上ある場合、「禿げる方向への道」を力強く歩んでいるようですよ

人は本質的には見た目ではありません。中身です。
けれど、見た目の印象が他人に与える影響は必ずあります。
実際、第一印象は見た目で、それはある程度その人のイメージとしてひきずっていくものです。
禿げているより髪がふさふさの方が「カッコ良い」。
見た目は「よい」に越したことはない。
そして「よい」と思える人に対して、他者は寛容になりやすいのです。お得なのです。
あなただってそう思うでしょ?
そう、誰だってそう思っていますよ。
それと、覚えておいてほしいのは「自信を無くすと運気も下がる」ということ。

https---www.pakutaso.com-assets_c-2015-08-YUKA963_yubisasubiz15202332-thumb-1000xauto-18912.jpg

髪の育成には何が大切なのか?
頭皮と保湿なのです。
頭皮を清潔に保ち血行をよくし、髪の潤いを保つ。
大雑把に言えばこの二つに気を遣うことで髪は保てるのです。
言い方を代えれば、毛穴を塞がないようにして栄養をスムーズに送れる流れを保ち、
髪に十分行き渡らせれば、髪は自然に育成されるということですね。
なので、当然シャンプーは毎日欠かさず、リンスやトリートメントで
しっかり髪をガードするのは言うまでもありません。
髪に良いと言われる栄養分もしっかり食べて、生活に規則的なリズムを作る。それも当たり前ですね。

「禿げへの道」をどうやって回避するのか?
・植毛やカツラ・・・否定はいたしません。あなたの気持ちが報われるなら選択の余地は十分あります。
          まあ、結構なお金を支出する覚悟は要ります。
・育毛剤・・・有効ではありますが、それだけではあまり目に見える効果を期待するには足りません。
・シャンプー・・・髪を清潔に保つのは非常に大切。
         ただシャンプーを変えただけで髪が生えてくるわけではなさそうです
・食事を考える・・・栄養バランスは大事。髪によいとされるものをたくさん摂取するのはよいと思います。          そこにもうひとつ能動的な動きがほしいところです。
・ヘッドスパ・・・マッサージ等ですね。こちらもやり続けていくことは大切です。
          ただ、時間を多く使うし、案外疲れる作業です。専門店に毎日通うわけにもいかない。

濡れた髪は自然乾燥?
ドライヤーの熱(平均80℃)は髪にとってはかなりのストレスになっています。
髪を傷めてしまうには十分な圧力がある。
ただ、髪が乾かないうちに寝るということはもっとよくない!
髪を守るキューティクルが弱まっているので、髪が無防備でいることと同じなのです。
刺激を受けやすく、摩擦にも弱くなっています。
髪が乾かないうちに寝ると、枕や布団などとの摩擦でキューティクルにも傷がついてしまいます。
それがもとで髪はパサつきやすくなります。
それに頭皮が濡れたままというのは、頭皮が冷えやすくなっているので、血行が悪くなります。
また表面に雑菌が繁殖しやすい状態でもあります。雑菌は髪を育成する栄養分を食べてしまいます。
よって髪は尚更、栄養不足で弱くなり、抜け毛が増え、そして頭が薄くなっていくのです。
髪は乾かしてから寝る!これは髪を守るための大切な条件なのです。

ドライヤーの上手な使い方
・タオルドライ・・・ドライヤーを使う前に必ずタオルで水分を十分ふき取っておくこと。
          ただし擦ると  キューティクルを傷めるので、髪を揉むように。
          またタオルを頭に巻いてのドライヤーなら髪への刺激も減らせます。
・風の当て方・・・髪の根本をめがけて集中させず、髪から10cm以上話して放射。
         髪を傷めないために気を遣うべし!
・マイナスイオンドライヤー・・・髪の乾燥を防いでくれるドライヤーとして有効。

このように、髪のことを考えるなら、それなりの努力と気遣いは必要なのです。
それでも忙しく、また正直面倒くさがり?のあなたが
上記を細かく毎日やっていくのは正直つらくないですか?

ところが育毛剤や栄養摂取はともかく、
もっと楽で簡単に髪や頭皮のメンテナンスができるものもあるのですね。
少し、紹介しておきます。

【スカルプドライヤー】

理想的な頭皮を育む「スカルプドライヤー」

・遠赤外線で頭皮内部を温める。
 遠赤外線は熱浸透力も深いので頭皮の表面のみならず内部を温めます。
 それによって、血流を整え、血行を促進する効果を発揮します。
・振動ブラシのヘッドスパ
スカルプブラシの心地よい振動がダイレクトに頭皮を刺激!
     ヘアトニックや育毛剤との併用で、さらに理想的な頭皮へと開拓されていきます。
・振動 × 遠赤温風
スカルプドライヤーは頭皮を揉みながらじっくり温め、育毛に適した頭皮環境を育みます。
      育毛剤を使用する直前のスカルプドライヤーがベターです。
      温風の温度は42℃に設定。頭皮に直接当ててもダメージを与えることなく、
      心地よい温感でスカルプケアができます。
それにドライヤーの熱風は液水分を吹き飛ばしてしまったりしますが、
このスカルプドライヤーは低温で頭皮を温めていくため、
開いた毛穴から水分が浸透しやすくなる状況を生み出します。

・振動 × 涼感
更に育毛剤を塗った後に「涼感モード」に切り替え、振動で育毛剤液を頭皮に叩き込み、
涼感でリフレッシュ。この操作の場合、
育毛剤のみを使用したときとの比較で
スカルプドライヤーとの併用時の方が1.5倍も有効成分の浸透力が上がったとの結果が出ています。

・ドライモード
ドライモードでの使用は60℃の低温ドライ。
通常の高温熱風からすると、そんな低温でしっかり乾くのか?とも思われがちですが、
スカルプは「遠赤外線」です。
そんじょそこらのドライヤーなど歯が立たないぐらいしっかりと乾かせます。
乾燥時間も熱風のみのドライヤーよりもおよそ20秒早く乾かせます。
しかも低温ゆえに髪へのダメージ、キューティクルの剥がれ落ちをかなり防げる。
数週間後にはあなたの髪はツヤツヤになっていることでしょう。ツルツルではなくツヤツヤですからね!

このように、通常のドライヤーとは一線を画した新しい「遠赤外線低温振動ドライヤー」である
スカルプドライヤーは抜け毛や育毛で苦労しているあなたに
逆転の幸運をもたらす救世主にもなりうることでしょう。

通常の熱風ドライヤーからすれば、多少価格は張りますが、
本気で育毛をお考えならその価値を十分に見出せることと思います。

一度ホームページだけでも見てみてください。





あなたの努力が実感として報われる
そしてその自信があなたに運を引き寄せるきっかけになることを願います。

ヘアケア頑張って!

e4005ca417c5cded543c2bef9ae41295_s.jpg

この記事へのコメント

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/425678079

この記事へのトラックバック